デリヘルで働く場合

数ある風俗ジャンルの中でも、デリバリーヘルスは無店舗型の風俗で、お客さんの自宅や指定先ホテルに女の子を派遣し、性的サービスを提供します。ファッションヘルスやソープランドなど、店舗型の風俗とは異なり、風営法による営業時間の制限がないデリヘルは、それだけ勤務時間の選択肢が多いというメリットがあります。そのような利点を活かせば、日中の仕事が終わってからでも比較的長い時間勤務に入ることができます。そうした意味合いからすれば、デリヘルは、短期間で効率良く稼ぎたい方におすすめの風俗ジャンルと言えます。

また、ファッションヘルスなどの店舗型風俗と比べると、デリヘルは、お店のスタッフによるサポートが受けにくくなることは否めません。デリヘルの場合はお店以外の場所でプレイすることとなるため、不安に思う方がいらっしゃるかも知れません。しかし、夜の移動に際しては、多くの場合、派遣先まではお店のドライバーが車で送迎してくれます。また、デリヘルは、立地条件・建物の外観などの面でも店舗型風俗との違いがあります。そういった事情から、デリヘルの事務所に入る姿を見られても、風俗の仕事をしていることがばれにくいのもメリットと言えます。